太ってて、可愛いわけでもない女の子でも、デート援が出来ることが分りました。
ぽっちゃりの私にも、出会いのチャンスがあるかもしれません。
給料が少ないですから、副収入はとても必要。
より簡単に、大きな収入になるパパとの関係。
デートするだけの関係です。
美人や可愛い女の子だけの特権ではなかったようです。
デブスが好きな男性がいる。
私のような女の子にも、お金くれる人探せるかもしれません。
相手の方に気に入ってもらえたら、愛人契約と同じようなパパ契約になる。
そうすれば定期的な収入です。
しかも、一度も経験したことがないデートを楽しめます。
どちらにしても悪いことはありません。

 

 ネットで出会い探しの経験がなく、どんな方法をとればいいのか?
少しも分からなかったのです。
無料で使えるツールは、ネット上にはたくさんあります。
まずこれを使ってみようかと思いました。

 

 最初に思いついたのが、皆が利用しているSNSです。
TwitterだとかFacebookのユーザーは、莫大な数に上ります。
食事でお小遣いをくれるパパを見つけられる。
私のようなブサイクな女の子を気に入ってくれるパパもいるはず。
そう考えて、募集してみました。
デブ専男性を探すのだから、肥満アピールもしてみました。

 

 SNSの恐ろしさを、体験することになってしまいました。
TwitterやFacebookでパパ募集をしたところ、嫌な反響になってしまいました。
「デブがパパ活とか調子こくな」
「身の程知らずめ」
「仕事くらいちゃんとしろ」
といった、誹謗中傷の嵐。
大炎上状態になってしまったのです。
収拾がつかないほどでした。
大勢の利用者がいるからと言って、相手を探せる場所ではないようです。
SNSでのパパ募集は諦めることにしました。