出会いのための情報を調べていきました。
そこで分かったことは、金銭的な書き込みがダメになっていると言うこと。
お金が欲しいだとか、パパ募集と言った言葉は、禁じ手になっていました。
金銭がらみの言葉さえ使わなければ問題になりません。
この辺は、うまくメッセージを作っていけば大丈夫。
早めのLINE交換は、男性のハートをキャッチするためにも有効なのだとか。
安全なパパ活アプリを利用し、デート援のパパを探すことにしました。

 

 ブス専やデブ専の男性から連絡を受け取るために、プロフィールにもデブスと言うことを書きました。
そして掲示板投稿。
喪女の私に声をかけてくれるパパが、果たして出てくるのかどうか?
反応を待つことになりました。

 

 大手の出会い系サイトのすごいところ、冷やかしメールが届かなかったことです。
デート援の相手を探す書き込みをしました。
肥満だと言うことも書き込みました。
そのことを、馬鹿にするメールがゼロ。
本当に安全に、安心して相手が探せるかもしれない、そんな思いを強く持てました。
パパ活が、もしかしたら婚活に繋がる可能性もあります。
そこまでいかなくても、デートは楽しめます。
デート経験のない私です。
早くパパから連絡が来ないかと、頻繁に掲示板に投稿していきました。

 

 ぽっちゃりの私に連絡をくれた方。
ハッピーメールのやりとりになったのが、40歳の男性です。
飲食店を何店舗も経営をしているようです。
LINEで通話になり、面接をしてもらう約束にもなりました。
面接は食事ではありませんでした。
いきなり食事だと、ちょっとハードルが高いという気持ちにもなりますから助かりました。
面接でも支払いをしてくれると言うことで、会ってみることにしました。
始めて男性との待ち合わせに、緊張が強くなっていきました。