パパ活アプリは、とても良いものでした。
老舗の大手出会い系サイトで、デブスが好きな男性と知り合えました。
私を可愛がってくれる方と、お食事デート。
デート援で大きな副収入にもなりました。
この収入で、生活がとても楽になったのです。
それとなによりも、男性とデート出来る喜びを感じました。
彼氏を一度も作ったことがない私。
デートとは縁がありませんでした。
でも今では、定期的にパパ達とデートを楽しめています。
食事だけのデートだったのですが、多少内容が変わってきました。

 

 40歳のJさんと、頻繁なデートを繰り返していたので、食事以外の関係にもなっていきました。
それはドライブに出かけたり。
観たい映画があった時は、一緒に見に行く。
もちろんお食事にもお付き合いをしています。
こんな関係が3カ月以上続いた頃のことでした。

 

 すごく真面目な顔で言われてしまったんです。
喪女の私に対して結婚前提で恋人になって欲しいと。
「ずっと一緒にいて、安心出来る人だって分かってね。真剣交際をしたいと思うようになったんだ。君の気持ちもあるだろうから、すぐに答えは出さなくてもいい。断ってもデートは続けるから」
感激してしまいました。
付き合って欲しいと言われたのは生まれて始めてです。
しかも結婚を前提です。
収入もしっかりした男性。
私のことを理解してくれている方。
相性も良いのは感じていました。
告白を受けて感激。
もちろん、お受けしました。

 

 ずっと恋人を作ったことがない私は、男性経験がありません。
大人の関係もまったく、持ったことがないのです。
Jさんに抱かれて、初めて大人の関係を作りました。
とても素晴らしい、処女喪失になりました。
精神的に肉体的、相性はとても良いと思っています。
かなりラブラブな、お付き合いができています。
最近では、同棲生活の話まで持ち上がっています。
パパ活アプリを利用して、私の人生は順風満帆になりました。